メニューを飛ばし本文へ

トップページ > 施設紹介 > 総合福祉会館               

総合福祉会館「やすらぎの里」



第2研修室、調理実習室の利用休止の延長について

 ※第2研修室カラオケ利用・調理実習室の利用休止期間を9月30日(木)まで延長します。
 
 貸館の利用時間は、午前9時~午後8時となりま
す。
 ※日曜日は、通常とおり午後5時までとなります。

  貸館の新規予約受付・利用及び機能回復訓練事業の新規登録受付は実施します。。
  ご利用者の皆様には、大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力のほど、宜しくお願い致します。

休館日変更のお知らせ

東京オリンピック・パラリンピック開催に伴う祝日等の変更により、下記の通り、休館日が変更となります。

・7月19日(月)・・・開館
・7月22日(木)・・・休館(海の日)
・7月23日(金)・・・休館(スポーツの日)
・8月8日(日)・・・休館(山の日)
・8月9日(月)・・・休館(振替休日)
・8月11日(水)・・・開館
・10月11日(月)・・・開館


職員の軽装化の実施についてのお知らせ

 令和3年5月1日(土)~10月31日(日)まで職員の軽装化を実施します。

施設の利用人数等について

※引き続き、総合福祉会館「やすらぎの里」の利用人数等は、下記の通りとなります。

・第1研修室
・第3研修室(東側)
・第3研修室(中側)
・第3研修室(西側)
・交流創作室
・福祉団体活動支援室
・ボランティア団体活動支援室
現在、定員を半分にして貸出中 ・定員28人
・定員30人
・定員30人
・定員30人
・定員12人
・定員27人
・定員12人
・機能回復訓練室
利用時間40分で実施中 ・定員10人(一人あたり40分程度)
・第2研修室(カラオケルーム)
・調理実習室
9月30日(木)までは、ご利用になれません
・プール 利用時間40分で実施中 ・定員8人(一人あたり40分程度)
・地域活動支援センター
・児童デイサービスセンター
・「達人の会」(介護予防)
開所中


※おもちゃ図書館及び情報資料室につきましては、通常利用を再開しております。

施設再開にあたり、以下の取り組みにご協力ください。
行田市総合福祉会館利用についての留意事項
(新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から)

基本事項

◆利用当日に自宅で検温をしてください。以下の事項に該当する場合はご利用をお断りいたします。
 体調がよくない場合 (例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)  
 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

◆入館する際はマスクの持参・着用をお願いします。
◆こまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。
◆他者との距離(2m程度)を確保してください(障がい者の誘導や介助を行う場合を除きます)。
◆利用中は大きな声での会話を控えてください。 
◆感染防止のために施設管理者が決めた措置・指示に従ってください。
◆利用後、2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、施設管理者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告してください。
◆新型コロナウィルス感染拡大状況により、利用が中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。
◆団体利用の場合、代表者は出席者の連絡先などの把握をしてください。

第2研修室(カラオケルーム)を利用する際の留意事項

◆マスクを着用しての歌唱となりますので、普段よりもからだへの負担を考慮してください。熱中症などに十分注意してください。
◆マスクをはずす際は他者と十分に距離を空け、対面にならないよう特に留意してください。
◆利用中は、唾や痰をはくことは極力避けてください。 やむを得ない場合はティッシュペーパーなどで包み、密閉できる袋などに入れてください。
◆咳をする際は必ずマスクもしくはそれに準ずるもので口をおさえ、飛沫を飛ばさないでください。
◆歌う際は所定の位置・向きで歌ってください。
◆マイク・リモコンを使用したら、消毒した上で次の利用者に渡してください。
◆30分に1度歌うのを止め、窓を開けて5分間換気を行ってください。
◆退室する際は部屋の清掃に併せ、テーブルなどを消毒してください。

機能回復訓練室・プール利用についての留意事項

◆マスク着用での運動のため、いつもの運動よりも「負荷を減らす」、「速度を落とす」、「時間を短くする」等の工夫で、からだへの負担を考慮しながら運動してください。
◆使用した器具やロッカーは、各自で消毒してください。
◆プールでは、マスクが出来ないため、他者と十分な距離を空けるよう特に留意してください。
◆利用中は、唾や痰をはくことは極力避けてください。 やむを得ない場合はティッシュペーパーなどで包み、密閉できる袋などに入れてください。
◆タオルは各自で持参し、他の利用者と共用しないでください。
◆混雑時は入室を制限させていただく場合があります。

施設紹介

交流ロビー

施設に入館してすぐの交流ロビーは、広場に隣接した2層吹き抜けの心地よい空間。誰もが自由に使えるふれあい・にぎわいのスペースです。

生活指導室・食堂

おもに障害者福祉デイサービスとして、日常動作訓練や必要な指導、助言を行います。食堂は、車椅子や介助に使いやすく工夫したテーブルを備えています。

機能回復訓練室

訓練機器等を使用した運動訓練で、身体の機能回復と維持向上を図っていきます。

プール

一般の方にも有効と考えられている水中運動を、積極的に機能回復訓練に利用しています。ジャグジーも備えています。

おもちゃ図書館

各種のおもちゃ・図書を備え、子供たちが生き生きと楽しい時間を過ごし、障害のある子もない子も笑顔いっぱいで楽しみ、障害を越えて、ふれあい、交流できる施設です。

福祉・ボランティア団体活動支援室

行田市の福祉団体・ボランティア団体の活動を支援する施設です。その他に点訳室や録音室を設置しています。

情報資料室

福祉関係図書、点字図書、などの各種の図書を備え、情報を提供します

調理実習室

障害者の方や一人暮らしのお年寄りなどに、自分でできる調理を実習指導します。

交流・創作室

陶芸をはじめ各種の創作活動が楽しめます。

第1研修室

一部床暖房になっており、ビデオプロジェクター等のAV機器も備えた施設です。

第2研修室

防音設備の中、カラオケなどを楽しむことができる施設です。

第3研修室

約200名から収容でき、軽スポーツも利用できる施設です。

ご利用案内

開館時間    

月~土 午前9時00分~午後9時00分
日曜日 午前9時00分~午後5時00分

プール利用時間(一般開放)

土・日 午前9時30分~午後4時00分(正午~午後1時は除く)

休館日

国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、毎月第4月曜日(設備点検のため)

次の施設は、総合福祉会館の事業による利用が優先になりますが、事業がない時は、ご利用できます。

施設の名称 人数(約) おもな設備
第1研修室 56人 一部床暖房・プロジェクター

第2研修室

50人 防音設備・通信カラオケ
第3研修室 200人 軽スポーツ・卓球等
調理実習室 23人 昇降式調理台
交流・創作室 24人 木工工作台・窯
  • ※利用しようとする日の属する月の2ヶ月前の初日から予約できます。
  • ※同一の施設を利用できる日数は、一週間につき2日を限度とします。

利用できる方及び使用料

  • 60歳以上の方又は障害者で、市内に住所を有する方及びその介護者等
  • 福祉団体、ボランティア団体、公共団体、公共的団体(条件あり)
    上記に該当する方は、無料でご利用できます。
  • それ以外の方は、市長が利用又は管理上支障がないと認めるとき、ご利用できます。
    この場合は有料(下の表)になります。
施設の名称 使用料
利用区分 時 間 金額
第1研修室   1時間 300円
第2研修室   1時間 250円
第3研修室(全面)   1時間 550円
第3研修室(2/3面)   1時間 400円
第3研修室(1/3面)   1時間 200円
調理実習室   1時間 400円
交流・創作室   1時間 200円
プール 一 般 午前か午後1回/1人 600円
児童・生徒 午前か午後1回/1人 300円

このページの先頭へ トップページへ

所在地

社会福祉法人
行田市社会福祉協議会

〒361-0002
行田市大字酒巻1737番地1
総合福祉会館やすらぎの里内

周辺地図

TEL : 048-557-5400
FAX : 048-557-5411
メールでのお問い合わせ